脳直を紹介しよう!Vol.1

2014/08/04, 09:00

■レッツチャレンジ
nouchoku.jpg

私がネタに困ったときにやる「脳直」という記事の書き方。
考えながら書くのではなく、書きながら考える。(タイピングしながら、が正しいですけれど)
推敲と添削を可能な限り廃し、自分の中身を曝け出す。なかなかに刺激的(意味深)です。
フォーマットは以下。

1.「記事本文」の入力を開始した瞬間から30分。
2.制限時間内は書き直し・入れ替え・web検索等、何をしてもok。
3.前もって頭の中で考えておくのはok。メモを取ったりはダメ。脳から直接だしましょう。
4.どうしても収まりきらなかった場合は「泣きの延長」を宣言して続行可。しっかり記録すること。



私自身は、これまでに4度行ってきました。

脳直でいこう!Vol.4 ~L'homme est un roseau pensant~
脳直でいこう!Vol.3 ~For Whom the Pen Drives~
脳直でいこう!Vol.2 ~ 今回の一件 ~
脳直でいこう!Vol.1 ~脳内垂れ流し一本勝負~

Vol.1にいただいたお返事の中で書いていますが、
事前に考えておけば、30分であれくらいは皆さんできますから。
「できない」んじゃなくて「やらない」んです。
クオリティなんかいいんだよ、30分だよ、あくしろよ。(迫真
ご覧になればわかりますが、私の記事自体がめっちゃめちゃな文章ですから。
恥ずかしがらなくてええんやで。

そんなヤクザも裸足で逃げ出す理不尽を無謀にも受けとめ、挑戦して下さった方達がいます。
今回は、その勇気ある面々をご紹介したいと思います。
■到着順
この記事を書いている時点で、4名。
到着順にご紹介していきましょう。
ご紹介するとともに、拝見して私の感じたことなどを勝手に補足していくという余計なお世話!
私がゲスいことをお忘れとはいわせませんよ…!

◇---
ブログってなぁに? ... じゃぬぽこ。さん)

ヤスミノコフ9000Mリアルクラフトでご紹介させて頂いた、じゃぬさんが一番乗りです。
お題は「自分にとって、ブログってなに?」。

今は一緒に遊んだりするようになったのですが、そのご縁も元を辿れば「ブログ」でした。
私が以前行ったアークヌ・ミュージアムというイベント。
じゃぬさんは、「1/1ヤスミノコフ9000Mは、それに参加するために作ろう」と言ってくださったのです。
もちろんそれが全てではなく、数あるキッカケの一つに過ぎなかったことはわかっています。
それでも、キッカケの一つになったことは確かなのです。
この"弐挺拳銃"というブログが存在したがゆえの星の巡りがあったことは、確かなのです。
そんな、私達を繋ぐ橋となったこの媒介について、思うところを書き綴られています。
何のためにブログを書くのか、何をしたいがためにブログを書くのか?
ご自身の答えとして、末尾に「このブログは私による私のための展示場」と述べられています。
過去記事を遡れば他ゲームの作品や現実側での作品も多くありますし、まさにそのとおり。
そのなかで、記事中で私がもっとも大切に感じた部分は、
「なんか私のブログの感じじゃない」
という感覚のところ。

少し自己評価高い系発言をしますと、そのようなじゃぬさんのスタンスや感覚を共有できるからこそ、
じゃぬさんがいう所の「100人中の1人」になれたのだと思いますし、理解しあえるのかなと感じます。
実際の理解者はそんな少ない数ではないとは思いますが、言葉の綾でね?
感覚の深い部分を文章にされる前に別アングルに移られたのがいささか残念ですが(ゲス顔)、
読んで頂ければ、きっと彼という人に興味が沸いて来るはずです。
広げよう(   ^ω^   )ぽこっの輪!


◇---
【自分語り】Event Horizon ... ボブさんのそとの人 さん)

救世主見習いとして活動中の元メイン詩人
こちらのブログはほぼ全てを会話形式で書かれていまして、
「りゅーちゃん(PSO2のプレイヤーキャラ)」と「ボブさんの外の人(中の人)」となっています。ややこしいな
"ボブさん"というのは飼い猫のお名前で、中の人がその外の人として、ややこしいな。

明確な出会いは、ブログ巡回屋から見つけた私が何も言わずリンクを貼ったところからはじまり、
気付いたらこれまた一緒に遊ぶ仲になっていました。
私はめんどくさいので「りゅーちゃん」と呼ばせて頂いているのですが、確実に年上。
積み重ねてきた経験、考えてきた事柄、それらが齎す引き出しの数は、すごい(小並感)
だからこその「りゅーちゃん」なのです。実は後輩キャラなんですよ私。
そしてこの、脳内対話形式というものは、実際にやられていることなのだと思います。
私もまだまだ覚束ないながら自分対自分に手を出したりもするのですが、その延長線上かな!

お題は「りゅーちゃんかくあれかし」。
ご自身が影響を受けたという恩師の言葉「一体誰が得をするのか?」について、例を交え書かれています。
後半の「一番単純な損得という批准を用いたがる」という部分は耳の痛い人は多いでしょう。
私なんて腫れ上がっちゃってもう。
行動の素となる欲求のところで、つい損得を考えてしまうものですよね。
なるべくなら良い思いをしたいのが人間です。そこで、理性や理念をぐっと出せるかどうか。
…出したところでそれが金勘定だったりするものもまた人間ですけど。
自分の胸三寸で済ませられるのか、強引に飲み込みにいくのか、それで誰がどうなるのか?
三方一両損なり独り勝ちなり、着地点まで見据えていけたら…素晴らしいことですよね。


◇---
言葉遣いリミテイション ... しずねさん

これまたブログ繋がりでよく遊ぶようになったシズねもんしずねさんがまさかの参戦。
"まさか"というのも理由があります。
しずねさんは、ひとつの記事をとても吟味して書かれる方。
書き上げた当日に公開することは殆どなく、数日かけて推敲と修正をするそうです。
この「脳直」というフォーマットは、その全くの逆。
推敲や手直しの時間を極力省き、記事としてギリギリの体勢で走りきらせるものです。
それゆえに過去「絶対無理wwww」と大草原を展開してまで拒絶していたのですが、やればできるじゃ

2時間半オーバー

ですよねー。
でも、オーバーしたにせよ書ききったことは褒めてあげないとね?(上から目線

お題は「言葉の機微」。
ご自身が定めているルール、敬語を使うことの意味と理由について書かれています。
以前書かせて頂いたコラボ記事でも互いが触れたことなのですが、距離感。
相手との距離感をはかって歩んでいく上で、敬語はとても便利です。伸縮性があるから。
非敬語が悪い、劣っているという話ではなく、用い方と臨み方の部分です。

文中では「なるべく摩擦を起こさない様にという至極消極的な理由を大半に」と仰っています。
仮に事実、大半がそうだったとして、僅か残る部分にこそエッセンスが凝縮されているのであって、
その部分に、しずねさんが求め願うものが表れるのではないでしょうか。
同様に、消極的とご自身を表現したことの意味も…
…という部分に手を伸ばせそうなところでぶったぎるあたり、流石だと思います。


◇---
脳直で行ってみるわたくしさまであるの巻 ... ダンデレさん

ぴゃあああヾ(:3ノシヾ)ノシ
こちらもブログ繋がり…というかブログで繋がってないと記事書かないよね今気付いた…!


2ce87e9e.jpg

???「好きにやったらええやん」

せやな(´ . .? . `)

おとうふさん経由で知り合い、Twitterなどで縁のある滞空ガンナーの雄、ダンデレさん。
「ブログのネタがないから」という、このフォーマット使用に最も相応しい形での参加です。
お題は「ネトゲの自分ルール」。
箇条書きで上げられており、

・敬称をつける。呼び捨てなどもってのほか(したことない勢い)
・プレイスタイルの強要をしない。あれこれ言われて楽しい人はいない ※重要
・楽しもう!

すべては3番目に集約されるのですが、私としてはそこに至る2番目。
「滞空」というひとつのスタイルを追い求める方だからこそ、意味が響きますよね。
自分の好きなものを見つけるのは、自分です。
薄情・不親切と思われるかもしれなくとも、「好き」はまじりっけなしの純粋であったほうがいい。
そうあればこそ、好きなだけ研ぎ澄ますことも、手に取って眺めることも自由なのですから。
大空を飛び回る方だからこそ知る自由、ですね!



---
私の解釈を乗っける形で勝手にご紹介してしまいました。
そんな意図ないよ!そういうのは書いちゃダメよ!があればご一報ください!
善処します!!

といったところで、ブログをお持ちの方、ぜひ一度やってみましょう。
楽しいですからホント。
4人中2人が「もうやらない」とは書きましたが、残る2名はそんなこといってませんから。
ね。(迫真
関連記事

COMMENT

私もやってみてイイですか?
ステマとかでなくて、単純にどこまで書きたい事を書けるかって試してみたいなと(´・_・`)
あと、名古屋の速報アップしたです。
良かったら暇つぶしにご笑納下さいませ
2014/08/04(月) 16:20:31 |URL|社畜xxx #- [EDIT]
おおおおおおヾ(:3ノシヾ)ノシ
わたくしさまの脳直が紹介されてるうえにあの言葉までヾ(:3ノシヾ)ノシ
これは記事にしないとヾ(:3ノシヾ)ノシ
2014/08/04(月) 18:25:28 |URL|わたくしさま #0RbvEY7A [EDIT]
松乃雪さんこんにちは!
いやぁ、無理でしたね・・・
私の書き方がそもそもこういったものに向いていないのかもしれませんが、たったの30分では導入の言葉を選んでいる時点でオーバーしてしまいました!
というか、3時間かけても全然まとまらずこんなものを世に出していいのかと…(というと色んな方に剣先を突き立てているようなのでやめておきます…)
とにかくもうやりませんね!(気がむくまでは)
2014/08/05(火) 11:20:36 |URL|しずね #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆社蓄xxxさん
どうぞどうぞご自由に!
が、ご紹介するかも自由ではあるのでその点はご了承頂ければと思います。
名古屋まとめもお疲れ様でした!
◆ダンデレさん
ぴゃあああヾ(:3ノシヾ)ノシ
顔文字がかわいいとおもった(小並感
パクられたらパクり返す!ゲスブログだ!
◆しずねさん
前よりは短くなりましたが、きっと導入でだいぶかかるだろうなとは思っていました。
まさかそこで終わるなんて。(真顔
普段ガード甘いのにこんな時に限ってガード上げるのはズルいですので、ぜひ第弐回を!
2014/08/06(水) 01:34:38 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK