EP3前に、SRJABと側転を弐挺拳銃的に振り返る。

2014/08/27, 09:00

■1年以上経った
pso20140518_110434_260.png


2013/7/17アップデート、アップデートタイトル"CODE:EPISODE2"にて追加された、

SロールJAボーナス(SRJAB)」。

この強力なスキルは、ガンナーというクラスの印象すら変えるほど強力なものでした。

今日は、エピソード2からエピソード3へ移行する日。
SRJABが実装されたエピソード2の、締めくくりとなる日です。
その節目に、功罪あると評されるSRJABのこと、振り返ってみようと思います。
…本当は7/23にやろうと思っていたことなのですが、これもまた巡りあわせなのでしょうね。(強引



あっ、タイトルにあります通り「弐挺拳銃的」ということは、私の視点からとなります。
つまり松乃雪居酒屋トークというわけです。
歴史を紐解いたり、資料をあたったりなんてしませんから!
肩の力とベルトをがっつり緩ませてお読みください!
■その昔
hukuhugu2.jpg

まず、SRJABは、ガンナー強化のために考案・実装されました。
つまり、それまで…2013/7/17以前のガンナーは、他と比較して強くはなかった。
どうやら"不遇"だったそうです。

…そうです、というのも、私は「パーティは自分で立てるモノ」だと考えているタイプ。
人が集まらなければ何かしら感じたかもしれませんが、そんなことは一度もなかった。
ですので、不人気だとか、敬遠されているという感覚は本当になかったのです。

くわえて、ガンスラッシュを持つことに何のためらいもありませんでした。もちろん今も。
 (→ラッピーでもわかる、ガンナーでのガンスラのお話【まとめ】 2013/06/21)
そりゃあ常時ヤスミノコフ9000Mをブン回せるのが一番ですけれど、ね。
例えば「俺は四番打者だ」と状況を考えずに振り回して良いのか。Noでしょう。
繋ぐべきところはケースバッティングを行い、然るべきところでフルスイングすればいいだけです。
「常に振り回させろ」という要求も理解はできるのですけれどね!
1番から8番までが4番打者となった某大きな人がどうなったのかを忘れてはならない(戒め

…ともあれ、巷でまことしやかに語られる「双機銃もたないで」を言われたことはありません。
言われてしまいかねない立ち回り(eg.対集団で双機銃を使っている)を極力避けていましたし、
先行にならない程度で、パーティの先導をすることを常に心掛けていました。
そのために、アディションのダメージが他に劣らない域となるよう、装備の充実を図ってもいました。
というように積み重ねていたから、イメージで語られるガンナー像とは違った、
貢献する意識…のようなものを感じて頂けていたのかなーなんて!

もちろんボス部屋では存分にヤスミぶっ放してましたけども。

「他のクラスで同じ労力を注ぎ込めばもっと強い」なんて言うのは、野暮も野暮です。
ガンナーだから、ヤスミノコフ9000Mをここぞの代打で使えるから、積み重ねられたのですから。



■邂逅
kaiko.jpg


ですがやはり、ガンナーのアイコンである双機銃の性能不足は明白でした。
そんな状況を打破すべく実装されたのが、件のSRJABというわけですね。

多くの喜びをもって迎えられた念願のスキルですが、
こちらの記事(Gu的7/17アップデート)のコメントにもあるように、「強すぎる」と言われる程でした。
ただ、この真意は…単純な数値的なお話ではなく、行動を縛られることの恐れといえば近いでしょうか。
実際に縛っているのはその選択をした自分自身ではありますが、せざるを得ない状況への反発。
現に、このアップデートを境に、とにかく初手はスタイリッシュロール!が激増しましたよね。
それが「効率の良い」行動なのですから。

わずか9SPで200%(前提2種Lv2とSRJABをLv5)かつ、SR後のJAで攻撃するだけ
いかに「お手軽強力」かが、この一文でわかりますね。
そのためか、EP1では不遇クラスとまで言われたガンナーが、
PSO2最大勢力といって差し支えないほどの躍進、大幅増を見せます。
ちょうどこの時期に「メインガンナーです!」と吹聴する方も増えましたね。(ゲス顔
…それだけ、衝撃的なスキルでした。

となれば、それを有効活用していきたくなるもの。
スタイリッシュロールは、左右と後ろにしか発動できません。前には出せない。
のですが、とある操作で、擬似的に前へ進むことができるのです。
それが、
「側転」「前方ロール」「横ロール」
などと呼ばれる操作。
SRJAB実装前は、単純にエネミーとの距離調節に使われる程度だったこの小技。
一夜にして、大きく存在意義が変わってしまったのです。

「前方Sロール」とかいうガンナーの高等テクニック ... その時私はPSO2に出会った さん
のわかりやすい画像を拝借してご紹介すれば、


044b60b5.jpg


側転のような形、体を横~斜めにした状態で、前方…画面奥へ進むというワケです。
これにより、前後左右へスタイリッシュロールを行えるようになります。
「側転」をすることで、エネミーに近づきながらゼロレンジでPAを打ち込めるのです。
…なのですが、どうやら(当時は)みなさん余りご存知ではなかったご様子。
あるいは、どのようにやればいいのか?が分かっていなかった感じ。

というわけで、習得の手引き動画を作ったのが、2013/7/23というわけです。






また、先にご紹介した「前方Sロール」とかいうガンナーの高等テクニックの記事にて、
私がなんだか凄い人っぽく書かれているので是非見にいってくださいね。
こちらの記事、管理人のしずねさんの失敗は「レバーの倒し方が浅い」が原因でした。
他に考えられる原因とあわせて挙げれば、


・レバーの倒し方が浅い…斜め後ろにレバー入力するイメージで。
・横を向けず、常に画面手前に後方ロール…レバー入力(横を向く)→ロール入力の順番を意識する。
・横を向けても左右に飛べない…ロール入力→レバー入力(ロール方向指示)までを素早く行う。



あたりを意識すれば、出来ない方も改善される…かと思います。
まとめ画像も引用させて頂くとこちら!


c8d53490.jpg


こういう分かりやすい画像も添えられたら、もっと良かったのでしょうけどね…!
ともあれ、多少は人様のお役には立てたのかなーなんて。

---
冒頭で「功罪ある」と書きました。
功の部分は、これによって火力を大きく増加させられたこと。
そりゃぁ2倍ですものね。強いとも言われます。

では、罪の部分は?
これは受け止め方によるのですが、この段落冒頭で書いた、
行動に制約がうまれるほどの強力さ」であったと思います。
…お手軽で強いから"にわか"が云々、というのはスキル評価ではないため完全スルーします。
噛み砕いて言えば、
SRJABを載せたほうが殆どの場面で強いから、コンボせずに一発ずつSRJAB+PAとする。
本当はヒールスタッブ→シフトピリオド→エルダーリベリオンとかをやりたいけれど、
火力や効率の面から、どうにも憚られてしまう。
パレットの先頭しかSRJABが載らないのだから、2,3スロット目のPAはほとんど保険状態。
「ガンナーだけオリジナルコンボができない、死んでいる」
と評されるほど、SRJABは生命線となってしまっていたのです。

攻撃のたびに毎回くるっとするなんてテンポが悪いとか、
燃費(消費PPと与ダメージの関係)は良いけれど瞬発力がないとか、
色々な複合的評価の根底に「使わざるを得ない」状況への不本意さがあったように思います。


■そしてEP3へ
srnt.png


本日実装のEP3と同時に、SRJABはMAXで200%→160%となります。
単体でみれば純粋な下方修正となるこれは、前述した現状…
「なにはともあれ初手にロール」
へ一石を投じることは間違いないでしょう。
同時に追加されるチェイン系スキルの仕様によっては、うまく噛み合っているかもしれないし、
他の選択がよりベターとなるかも知れません。
その白黒がつくかどうか、つくとしてもそのラインがどの程度かは、蓋を開けねばわからない。
開けてもちょっと待たないといけないかも知れませんから、焦ることだけは避けておきましょう。

---
不遇をかこったEP1を経て、EP2で捲土重来を果たしたガンナー。
その中心にあった、SRJAB。SRJABを活かすための、側転・前方Sロールという小技。
EP3によって、これらはどのような立ち位置となるのでしょうか。
楽しみでもあり、ちょっぴり不安でもありますよね。

果たしてどうなるのか。
その答えは、今から8時間後、明らかになります。

しっかりとその実態をつかみ、スタイリッシュに立ち回りたいところですね!
関連記事

COMMENT

>2014/08/27, 09:00
>その答えは、今から6時間後、明らかになります。
ん!?あぁ15時と午後5時が混ざったんですね!よくありますわかります!
突っ込みポイントだと思ったので一突きしてみました!(テンション高めで!
・・・ほんとに15時に終わったら嬉しいなぁ(メンテバースト的な意味で
2014/08/27(水) 09:59:45 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
こんにちは、今日のアプデは自分も楽しみな方が多い組です^^
自分も側転が今だに暴発しまくる低SPなので正直チェインが強化されるのはかなり嬉しく思ってます。
常にゼロレンジの距離を保つのは自分的には結構キツイ場合もあり、武器の選択も限られてくるのが勿体ないとも思ってまして。
出来れば某ウルトラの人みたいに攻防を楽しんだ後に必殺技的にチェインぶっこみとかが好みなので、そのシメにSRJABからのフィニッシュとかの使い分けが可能になってくれれば嬉しいですね。
折角の職の多さや武器の多さなので、各々の個性が出るスタイルが増えるといいなと期待してます^^
2014/08/27(水) 10:21:56 |URL|Yu-Ji #- [EDIT]
なつかしい。某動画サイトで前転ロールなるテクニックが紹介された時、練習したなあ。
特定部位を狙い続けるとき以外はノンロック+肩ごしで攻撃、移動と攻撃と視点変更を同時に行えるキーコンに変えたのもこの頃だったかも。
良くも悪くも・・・どっちかっていうと悪いかな? ロールボーナスの実装は それ以前の戦い方を底からひっくり返すほどでしたが、前提SPの事実上の撤廃と、チェイン・ショウタイム関連の強化で戦闘に華やかになれば、と思います。
2014/08/27(水) 10:49:46 |URL|マイペース鯖のミリー #- [EDIT]
文中の「7/17日アップデート」のリンク先が「Mission:EPISODE3予習」の記事になってるんだよなぁ…
記事ナンバー752じゃなくて264ですね。
もーゆっきゅんってばドジっ子さんなんだからー。
まあ1年間で500記事近く投下してる上に朝5時だと思えば多少の数字のミスは仕方ないね(レ
Guの立場を劇的に変えたSRJABの大きさを鑑みると、ある意味「Code:EPISODE2復習」とも言える今回の記事。
驚異的な倍率でPAの火力を大きく上げ、EP2以前は禁止部屋が立っていた(らしい)Guが大躍進、フューリースタンスの後押しも相まってGu/Huがマルチ12人を埋め尽くしたこともあったと聞きます。
なお自分はヒールスタッブの使いやすさに酔いしれていた模様。あれ普通に強いわ。
なーんてコメントでは書きつつ、本心は他のスキルが気になっていたり。ぶっちゃけSRJABは二の次なのです。なのです(電)
さすがに松乃雪さんが確認していないはずが無いとは思いますが、今分かっている新スキルツリー(が仮にそのまま実装される)ならば、ZRA1→ZRA2→ZRCが完全に一直線になっており、極めて習得が用意になっています。
これはもう「へっへっへ…この配置にしておけばあのテンガロンが喜び勇んで使うやろ…」と思われているとしか(ry
まあ、あまり先読みしすぎてもアップデートの内容が変わるわけでも無し。
急がず焦らず、アークマのようにクールな佇まいを心がけたいものです。
2014/08/27(水) 11:05:53 |URL|ぷりにぃ #rzVhfMJo [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆ななし壱号さん
まさかの14時終了で嘘から出た真状態に!予想外もいいところでした。
数値の設定ミスなどはあるようですが、システムエラーはないようで一安心でしたね。
◆Yu-Jiさん
幅をひろげるというコンセプトで迎えた今回の調整、Guとしては…
過去からあるスタイルの再提案にとどまっている感はあります。
良いことではあるのですが、もう一声なにか欲しかったかなー的な!
◆マイペース鯖のミリーさん
今回の調整で、対外的に「これ!」とプッシュできるものはなくなった感がありますが、
組み合わせによって変化できる余地ができたと受け止めるか、
そうせざるを得なくさせられたと受け止めるかで評価は変わってきそうですね。
◆ぷりにぃさん
リンク間違い?なんのこったよ(修正済み
我ながら1日1更新がよく続いているというか、ふしぎな感じです。
スキルツリーの変更はなかなか良かったです。何よりわかりやすい!
EP3となって風向きも変わりましたが、それも含めてちゃんと把握したいところですね。
2014/08/31(日) 17:26:23 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK