EP2→3におけるインフィニティファイアの威力比較的な。

2014/09/13, 09:00

■ひかくのこふ
2014-09-11-003.png

本当はこの記事を昨日書きあげる予定だったのですが、
想定外の挙動にぶち当たってしまい、急遽差し替えであのような形に。

EP2とEP3をまたいで色々(意味深)あったこのインフィニティファイア、今回は威力のチェックです。
というのもヤスミノコフ9000M限定防衛戦でご一緒したオードリーさんが、
「使い勝手・ダメージの変化が気になるけどデータがなくて調べられない!(意訳」
とのことで、ならつい先日データをとっていた私がいっちょやってみるか、という形。
■条件はいっしょ
pso20140911_225926_000.png


私のクラフトヤスミに必要な技量・クリティカル率を調べる。の条件を流用。
冒頭に書いてある部分ではなく、中盤少し下の「■頑張って作った甲斐はあった」の段です。

・ジャストアタックで∞。(SRJABではない)
・ガンナー側で発動している倍率スキルは「ZRA1&2,PK」のみっつ。前回調査時と同じ。

 チームツリー等は無し。実戦に近い値とするため、ここで求まった数字に倍率をかけていきます。
・EP2時点と取得スキルやレベルも同じ。
 スキル改変で変動した効果分がダイレクトにでる形。射撃力の調整だけはGu側でしました。
 
注意点としては、前回はサブHuでの調査しかしていないこと。
EP2時のGu/Raのデータはありません。(小声
そのため「EP2時のGu/Huと、EP3時のGu/Hu&Gu/Ra」の比較となっている点には注意!
…これは凄まじくどうでもいい余談ですが、マグを装備していません。
かーくん砲でダメージが被ったり、かーくんで数字が見づらかったりするので…!
実際のクエスト時には、射撃力2700弱となっています。

といったところで、前回のデータ。


2014-07-25-014.png


を丸ごと持ってきたのはいいですが、使うのは青ダメージ部分のみ。つまり、
連射部分:2352 〆部分:4704
この数字と比較していきます。
…が、上で少し触れたように、多くの場合はもっと倍率が上がった状態だったはずです。
SRJABのみならず、もちろんギアがあったことでしょうし、なんならハイタイムだって。
というワケで、当時の倍率を掛けた数字を"EP2値"とします。

SRJAB Max(200%)
ギア Max(130%)
ハイタイム Max(115%)

の、合計2.99倍
EP2値…連射部分:7032 〆部分:14064
になりました。
といったところで、まずはサブHuからみていきましょう。



■さぶはん
青ダメージが分かれば良いので、SS二枚でおわり。

2014-09-12-002.png2014-09-12-003.png


これに、EP3での倍率…

SRJAB Max(160%)
ギア Max(130%)
ハイタイム Max(120%)

合計2.496倍をかけたものが、"EP3値"となります。
フューリー等修正による変動は↑のダメージ値に反映されているので計算不要。らくちん。
というわけで、

Gu/HuのEP3値…連射部分:5705 〆部分:9986

になりました。
勘の良い方は気付かれたかもしれませんが、〆部分が連射部分の2倍ではなくなっています。
EP3開始時点での調整だったか、9/10の調整でかは定かではありませんが、
「連射部分の1.75倍」となったようです。
EP2との比較は後ほどまとめて、にしまして。



■さぶれん
2014-09-13-004.png2014-09-13-005.png

引き続いては、EP3で色々と変化のあったサブRaを調べます。
冒頭に書いた通り純粋な比較ではありませんが、参考値として、ね。
サブRaは2パターンあります。
パターンaの「双機銃のことしか考えていないツリー」。上の画像左側。
パターンbは「普段使いのツリー」。右側です。

aは射撃力アップ1&2をMax取得しているほか、パワーバレットも駆使して射撃力を積みます。
ウィークバレットとバインドバレットを交互に使うことで、全活動時間のおよそ半分を、
射撃力+100状態で立ち回れる…という寸法です。
bは私が普段使っているGu/Ra用ツリー。発破です!
これらツリーではSSを取得していますが、調査時には効果を発動させていません。
一般的には」SRJABとは両立できませんからネ。…昨日アレでしたけども。(意味深
一方でWHAは効果が発動していますが、サブRaなら必ず狙いにいくトコロですからネ。

といったところで、まずパターンaから。
パワーバレットの効果が発動した状態での数値です。


2014-09-13-006.png2014-09-13-008.png


2835と4961。先ほど同様、これに2.496倍を掛けて…

Gu/Raパターンa…連射部分:7076 〆部分:12382

となります。


---
続いてパターンb。

2014-09-13-009.png2014-09-13-010.png


2585と4524。

Gu/Raパターンa…連射部分:6452 〆部分:11291

になりました。



■まとめ
とっちらかった数字を一か所にまとめましょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
EP2Gu/Hu…連射部分:7032 〆部分:14064
EP3Gu/Hu…連射部分:5705 〆部分:9986
Gu/Raパターンa…連射部分:7076 〆部分:12382
Gu/Raパターンb…連射部分:6452 〆部分:11291
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

EP2Gu/Huを基準として計算すると…

EP3Gu/Huのインフィニティファイアの威力は約75%
Gu/Raパターンaは約90%
Gu/Raパターンbは約85%

∞自体の倍率変化(〆部分)は大きいですね。
この数字をもってどのように捉えるかは各人の判断です!
また、この数字だけでもってクラス評価だのをするのはやめましょうね。
あくまで一側面であり、全てではありません。

「Gu/Huのフューリー極振り」という視野"だけ"しかないのならば手の施しようがありませんが、
EP3となり、極振りとオートメイトハーフラインの両立なども可能になっています。
「そんなの俺の想定にはない」で切り捨てるのは自由ですが、
「そういうのに考え至らないほど視野が狭くもない」と主張するのも自由なのですから、
そのあたりはね。うまいこと住み分けていきたいところですね。



■おまけ


昨日記事にした内容も、忘れてはいけませんね。
動きつつ∞発動→途中から止まって〆部分をあてる、にSSの効果がある現状、
なんと「SRJABとSSを両立したダメージを出せる」のです!…仕様かバグかは不明ですけども。

仮に仕様だったとすれば、狙わない手はありません。
とすると、Gu/Raの数字がまた変わってきます。〆部分だけ1.32倍。
再計算してみましょう。


Gu/Raパターンa…連射部分:7076 〆部分:12382
Gu/Raパターンb…連射部分:6452 〆部分:11291
 ↓
Gu/Raパターンa…連射部分:7076 〆部分:16344
Gu/Raパターンb…連射部分:6452 〆部分:14904

---
EP2Gu/Huと比較すると、パターンaが約116%と大きく上回り、パターンbでも約95%となります。
〆前に立ち止まらなければならない関係上、自由に動ける時間は減っていますし、
うまく弱点を捉えなければ、WHA分が丸ごと消えてしまいます。
それでも、しっかりと立ち回れた時のご褒美的な意味で、この上乗せは魅力的ですね。

といったところで、おしまいなのニャウ。
関連記事

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/13(土) 11:08:12 || # [EDIT]
◆非公開さん
ご指摘ありがとうございました(小声
計算は間違えていなかったのは不幸中の幸いでした!
修正しておきました(迫真
2014/09/14(日) 13:29:07 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK