惑星ハルコタンガンナー説。

2014/09/24, 09:00

■Kamuyikor "Yasminokov".
ByGPMJ6CIAMWRhm.png


先日追加された、惑星ハルコタン。
咲き誇る桜、赤塗りの木橋、遠くそびえる天守閣…
「和」の雰囲気を垂れ流すこの星、なかなかに良いところです。
なんというか、ホーム感ありますよね。
中の人が日本人ということ、キャラ名が松乃雪という日本語なのももちろんありますが、
なんだかそれだけではない感覚が…。

ちょっと気になることがありました。
この惑星ハルコタン、

 「名詞をアイヌ語からとっているっぽい」

なんて話を耳にしたのです。











tengaronainu.jpg

蘇る記憶。(→アイヌ民族ガンナー説)
もしや私の感じたホーム感はこれだったのか…!?
というわけで、調べてみました。
前回同様、アイヌ語電子辞書 → http://homepage3.nifty.com/tommy1949/aynudictionary.htm
を参考に、他検索等で調査です!
ちなみに、EP3のストーリーは全く進めていません(小声
既にここに書かれていることがゲーム内で言及されていたりしたら赤っ恥!
でもいいもん自分で辿りついたんだし!
■晴子たん
megumi.jpg


まず、惑星自体の名前、「ハルコタン」。
これはおそらく

haru(恵み、豊か) + kotan(村、集落) = harukotan(恵みの村)

かなーと。
haruはアイヌ語ではなく単純に「春」という推測もありますね。桜咲いてるし。
惑星の名前なのに村?については…というか、これまでもこれからもあくまで推測ですが、
この惑星を発見した当初、きっと言葉は通じなかったはずです。
龍族とは翻訳的な言語なんとかが完了しており通話できる!的な設定があったと思いますが、
それがない段階では「あれ何?」「これ何?」を積み重ねる他ないことは、容易に想像できます。
金田一京介の逸話にもありますね。これもアイヌ語のトピックです。

で、じゃあこの惑星の名前は何?を聞こうとなった段で、
この惑星を、と厳密に指定できるほどの単語的積み重ねはなかったと思うのです。

聞きたいこと…この惑星の名前は何と言うのですか?
伝えた言葉…ここなんていうの?


になってしまい、対話者が
「(お、この集落の名前聞いとるんか?)ハルコタン(恵みの村)や」
と答えたのではないでしょうか!
"惑星X"のままは宜しくないでしょうし、早い段階で聞きだしたのなら無理もありません。
その結果、アメリカにおける"インディアン"みたいな状況に繋がった、とか。
実際には現地民の使う正式な惑星の名称があるけれど、
広まった後に訂正するのもアレだしーみたいな。文章に乗せて報告しちゃったしーみたいな。



■ぐろのだみ
4f5b6bbd-s.jpg

次はエネミーたち。
そこまで数は多くありませんし、答えらしきものに辿りついたものも少ないですが…

ギグル・グンネガム
レランガム
ガンナガム


の3匹。末尾の「ガム」が共通しています。
丁度以前の記事でのイシュライ・スルクライ・ホウライの"ライ"と同じように。
ただ、アイヌ語には明瞭なgの音がない(鼻濁音ngはある)そうで、該当する単語がありません。
じゃあどういうことか…を説明するために、

 「黒の民は清音を濁音に変換しているのではないか」

という仮説を立ててみました。
そしたらね、これがね、思いのほかね。直感にしてはね。

…何となく、これら3つの名前って、重厚さや力強さを感じますよね。
たとえば「サカイ」と「ザガイ」では後者のほうが、音として迫力があるものになります。
これは、日本語は元々濁音が少ない言語で、かんたんにいえば聞き慣れないから。
…そのあたりは私も知識薄いし興味を持った方が各自調べて頂くとして。
発声器官のせいか、文化的な影響なのかはわかりませんが、濁音が多いのでは、と。
つまり、本来清音の名詞に、わざわざ濁点をつけてるんじゃないの?という仮説。
その仮説に則って上記3匹の名前の清濁を入れ替えれば…

ギグル・グンネガム → キクル・クンネカム
レランガム → レランカム
ガンナガム → カンナカム


になります。なんだか見覚えのある、共通する文字。
「カム」はおそらくkamuy(神、敬うべき者)のことでしょう。
御大将は黒の民のなかでもひときわ大きいし、
レランガムとガンナガムは蓮華座におわすような存在です。きっと敬われているはず。(適当

分解していけば、
キクル … kiki(掻く)、kikkik(殴る叩く)、kikir(虫)
クンネ … kunne(黒、夜)
カム … kamuy(神、敬うべき者)

となり、何となくそれぞれのイメージにはあてはまりそうです。

レア種のクンネ・キンナカム(グンネ・ギンナガム)は割と近い感じで、
クンネ … kunne(黒、夜)
キンナ … kinna(美しい、きらびやか)
カム … kamuy

になります。甲冑が黒と金になっていますから、煌びやかといえますよね。

続いてレランカム(レランガム)は、
レラ … rera(風)
カム … kamuy

です。風を起こして攻撃してくるのですから、その通りですね。

カンナカム(ガンナガム)はもうそのまんまで、
kannakamuy(雷神)
です。雷攻撃してきますし。


---
アンジャドゥリリ等、他のエネミーも同じ仮説が適用できるかはわかりませんけれど、
少なくともレランガムとガンナガムについては、一致したといって良さそうです。
御大将は…ちょっと苦しいですけどネ。
でも、こじつけレベルでも関連を見出せるというのは確かです。

これにより、全部が全部ではないかも知れないけれど、


 「ハルコタンにはアイヌ語をルーツとする単語が存在する」
 「清音に濁音に変化させる傾向がある」



あたりは言えそうです!
二番目を傾向としたのは、既に例外?もいるから。
仮に全て濁音に変化するのならば、アヌシザグリはアヌ"ジ"ザグリになるはずです。
そこに何か意味があるのか、ノリなのかはわかりません!
いずれにしても、こういうものを積み重ねていくのが楽しいですね。
たとえ見当違いのトンデモ仮説だったとしても、それを元に考えていく過程が楽しいのです。
当たっていればなお楽しい、ですけどね!



■まとめ
harukotanhat.jpg

ハルコタンはアイヌ語。
アイヌ語を使うのはアイヌ民族。
アイヌ民族はガンナー。(先日証明済み


よってハルコタンはガンナー。Q.E.D


うむ…なるほど…。
私の感じたホーム感の正体はこれだったのですね!
ガンナーである私松乃雪が、ガンナーであるハルコタンにしっくりくるのは道理!

またひとつ、この世の真実を知ってしまったようです…。





最後に惑星繋がりということで、Twitterで作った画像を張っておしまいです。


名前の最初をまにするとかわいい。
まつのゆき→まつのゆき。
うむ。

一方で、チーズちくわさんはマーズちくわさんになりますので、なりました。
かわいいんだよなぁ…(恍惚
関連記事

COMMENT

Ep3ストミの一部には翻訳云々に該当するパートがあります。
お見事。
2014/09/24(水) 09:25:52 |URL|名無乃権兵衛 #OeoVMgF2 [EDIT]
なんJ特有の雑コラ、くるおしいほどすき
アンジャドゥリリさんはどうしても某バイクMSに見えてしまう・・・
2014/09/27(土) 18:38:59 |URL|5鯖ヤスミマン #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆名無し壱号さん
ぉお、まさかの正解あるいはニアピンの可能性!
EP3は全く手つかずでして…。そのようなお話が語られているのですね。
さすがにそろそろ少し物語を追いかけないといけないかなぁ…!
◆5鯖ヤスミマンさん
チーズちくわさんは誘爆ですが、惑星繋がりだから、ま、多少はね?
ちらっとTwitterで見た気がしますが、人の連想の多様さを感じられて面白いです。
2014/09/28(日) 15:57:56 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK