全埋めと直行

2013/03/04, 02:14

■であぁぁぁるぅぅうううぅう
の人からステキなステッキを頂きました。

2013-03-03-004.jpg

フォースはまだ養殖中(C.Oの経験値のみ)で20ちょっと。
装備できるようになるまではまだまだ先ですが、特能はいいのがついた模様。
なお装備できたらできたで装備負けする腕前の模様。



そんなわけで土曜日は森林アドバンスを8周だけ。
前回(2月23日)からの経過は…


---2/24~3/3---
フリベルト…1015匹(+3)

ADV回数…32回(+12回)
ベア回数…10回(+4回/31%)
アドベルト…6匹(+2匹/15%)

総ベルト…1075
---------------

…もしかしてファング率って7割設定?
信頼に足るデータというにはまだまだ試行数が少なすぎますが、
ロックベアのほうが高確率!というわけではなさそうですね。

ともあれ、カプセルaが残り16まで減ったため、またbcをaに変換する作業が始まります。


続きは折りたたみ。
■どちらとも良い
アドバンスPTは盛況で、毎日多くの部屋が立ちます。
そして、そのほとんどには募集コメントが書かれています。

アドバンスPTは、Eトラの扱いなどの詳細な部分は千差万別でしょうけども
全埋め」と「直行」に大別できるように思います。
ただし直行といっても、森林フリー周回のような…雑魚に脇目も振らずエリア3へ一直線!
というわけではなく、エリア3への最短ルートをいくけどそこで湧いた雑魚は狩って進む!
のようなやり方が多いのではないでしょうか。

他方で全埋めとは、その名の通りエリア全てを踏破すること。
双方ともに利点があり、どちらの利点を享受したいかでチョイスすればいいものだと思います。



【全埋め】
◇利点

・多くの雑魚的を狩れる。
 むしろこれに尽きる。ドロップアイテムの最大化を図る。
 ドロップアイテム(カプセル輝石を含む)が多くなる。
 よほど運が悪くない限り、10個消費して次エリアのカプセルが10個以上は手に入る。
◆全埋めの欠点
・時間がかかる。
 その性質上、突き詰めれば「制限時間一杯バースト状態」こそ最高のシチュエーションになる。
 逆に言えば、全埋めなのに1エリア20分で終了、というのは不本意な結果と言える。
 つまり、時間がかかればかかるほど全埋めPTとしては成功。


【直行】
◇利点
・比較的短時間で周回できる。
 早ければ10分~30分。
 エリア3までの道中しか狩らないため、必然として戦闘時間を削減できる。
 よって単位時間あたりのボス試行数を増やすことができる。
◆欠点
・カプセルが減っていく
 バーストが発動すれば黒字になることもあるが、長いスパンで見ると消費が蓄積を上回る。
 非バースト時はカプセルのドロップが3個~8個とかはザラ。


-----
もっと細かく書けばいろいろありますが、だいたいこんなところでしょう。
もうお気づきだと思いますが、

全埋め=雑魚敵狙い
直行=ボス狙い

のやり方です。
ただ前述もしているように、従前のボス直・ぐるぐるほどの差はありません。


雑魚敵が落とすレア品狙い!カプセルを補充したい!→全埋め
ボスが落とすレア品狙い!さくさく回りたい!→直行

といった感じ?



で、私は直行派です。
雑魚敵が落とすレア品で欲しいものはあんまりないのです。ヤスミが欲しい。
カプセルが減るとしても、足りなくなれば全埋めを何度かするなり、買えばいいや!と思っています。
多少目減りするとしても、bとcを時間効率よくaに変換していきたいのです。
現時点でカプセルの総数は300あるしネ。
減るといっても毎回半減するわけでもないし、しばらくは安泰なわけです。


そんなわけで、これからは直行PTをたてる方向でがんばっていきます。
というよくわからない締め方をしてみるのでした。
関連記事
☆10の取引 …次|TOP|前… TMG部屋

COMMENT

bokuもテンプラッキーテクⅡのアンブラ杖を拾ってホクホクしてたけど上には上がいた!不本意かもですが近い将来それでヤスミ交換できそうな気が!?
2013/03/04(月) 16:04:31 |URL|FGG #- [EDIT]
コメント頂いてサイトをチェキラーしたら、ショップ販売できるようになる!かも!
というお話で興奮して夜しか眠れません。
そんな感じで更新ネタをありがとうございます。
これって「ドロップ率上昇狙いを兼ねたアンブラステッキ」
としては、かなりいい特能なのですね。
売れるようになったらおいくらになるんやろなぁ…(ゲス顔)
2013/03/05(火) 23:39:16 |URL|松乃雪 #SYu7GP8w [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK