ドリンクってホンマ何やねん。

2014/10/23, 09:00

■のみもの
nomimono.jpg

昨日の記事(→ドリンクって何やねん。)に続きましてのおはなし。
昨日はパッケージから読み取れるものを探りましたが、今日はその中身。
実際に口にするモノについて、毎度ながら適当に迫りたいと思います。
それにあわせて、ゲーム内設定的なものを窺ってみたり。
肩肘の力ぬいてこーぜ。ぅえーい。
■ざいりょう
kanpou.jpg

各種ドリンクは、クライアントオーダー達成で開放されます。
依頼者はメディカルセンター勤務スタッフのローラさん。
内容も、この材料を持ってきてくれたら作るよ!といったもの。
このオーダーのおかげで、原材料を(全てではないでしょうが)知ることができます。

恐らく、系統ごとのベースは共有しているでしょう。
上位品は下位の中身を含んでいるか、既存部分より高質な原料を使っていると考えられます。
つまり、シフタドリンクEXは、シフタドリンク無印とZに加えて、オーダー品が使われている、と!
このあたりはユンケル系とかリポビタン系みたいな。

◇すごい脱線◇
栄養ドリンクに頼ったことは余りないのですが、ユンケルスターは凄いです。
「なんだか疲れたな…」くらいで飲むと2,3日眠れなくなり、後で逆に疲れるレベルに覚醒します。
以前頂いて飲んだ事があるのですが、色々とヤバかった。(意味深
(体験レポートあった→高いドリンク剤を飲み比べて効果をレポートの巻)
…一本2000円くらいしますから、プラセボも否定しない。
いうなれば、それくらい命賭ける、藁をも掴む場面ではバッチリ有効かと思います。
掴んだのは藁じゃなくて丸太でしたし。



では、実際に何が使われているのか、系統ごとにリストにまとめました。
上の仮定が正しいとすれば、EXやプレミアムにはそれぞれ全部はいってます。

◇シフタドリンク系
 ガルフの爪 ×10
 フォンガルフの牙 ×1
 ディーニアンの盾の破片 ×10
 ディーニアンの杖の破片 ×5
 ロックベアの牙 ×1
 ヴォル・ドラゴンのかぎ爪 ×1

◇デバンドリンク系
 アギニスの羽根 ×5
 ディーニアンの剣の刀身 ×10
 カルターゴの殻 ×2
 フォードランの上質角 ×3
 ノーディランの角 ×15

◇ガッツドリンク系
 ダガンの針 ×20
 スパルダンAのパーツb ×10
 キャタドランの甲殻 ×1
 グワナーダのあご ×1

◇フォトンドリンク系
 クラーダの脚 ×20
 スパルガンのパーツb ×10
 カルターゴの厚い殻 ×2
 シグノガンのパーツb ×5

◇ランダムドリンク系
 ディッグの角 ×15
 ディーニアンの剣の破片 ×1
 エル・アーダの刃 ×10
 ブリアーダの尻尾 ×3
 スノウバンサーの牙 ×1
 キングイエーデの髭 ×1


___
ぱっと見では「ただのゲテモノじゃないか」と思うのも無理からぬこと。
私だって今でもそう思ってます。
でもこのラインナップ、"漢方"の流れを汲むことは確実です。
オラクル漢方。御楽流漢方。

…なんだか言われてみればありそいややっぱり何かオカシイ、な組み合わせ。
ですが、温故知新とも申します。
歴史を重ねる中で、漢方式の薬理学が再発展した可能性は十分にあります。
なんせ、外宇宙をあの規模で航行し、物体や人間のワープすら可能な技術をもち、
口にするだけ(経口摂取)で効果が瞬時に現れる薬品が流通している世界です。
かように宇宙工学、医学、諸々が高度に発展しているであろう世界が、オラクル。
…を支えるのが「フォトン」であり、それこそが、私達の世界と決定的に異なる部分です。
地表にも、動物にも、いろんな所にありながら、その恩恵に与れない人もいる、謎物質。
その「フォトン」が突破口となり、漢方が見直された…のかもしれません。
それこそ、最先端の科学技術をもってして。

きっと、様々な組成の解明も、遥かに進んでいることでしょう。
触るだけでもバッチィバッチィなダーカーから、有効成分を取り出すことだってできるはず!
現代漢方でも、ヒルの薬効が認められたりしていますしね。(→水蛭(すいてつ)商品ページ)
と考えれば、これらの材料は、オラクル世界では効果が認められた、
フォトン的生薬」といえるのかもしれません。

漢方の生薬は、薬草はもちろんですが、動物の皮・爪・骨も用いられます。
というか割となんでも材料になります。人間すらも。ミイラを粉末にしていたくらいですから。
まさかミイラを食べられるなんて、アヌビスもビックリでしょう。
(ヒトに由来する生薬、で調べたら詳しく出ますが気分が悪くなっても自己責任やで。)
無論現代では用いられなくなったモノや組み合わせもいっぱいですから、
それこそ薬局で処方されるものに対して、さほど身構える必要はありませんからね!
民間医療は知らん。


…ぷち脱線した。
例えば"フォードランの角"は鹿茸(クリックで画像)のようなものでしょうし、
カルターゴの殻は土別甲あたりがイメージできそうです。
他の牙やら尻尾やらも十分に使える部分は考えられますし、
機甲種のパーツも、御楽流漢方の見地からすれば有効成分があるのでしょう。

それらの材料を、現代では粉砕機やら

yagen.jpg

薬研(やげん)やらで細かくする必要があるのですが、
きっとあの世界ではそういうレベルではないのだと思います。(適当
ちなみに、薬研は古典も古典な道具ですが、乳鉢と同様に現役です。
高価だったり貴重だったりですごーく少量の原料を砕く時には、こっちのが良いんだとか。
動作パーツが少ないぶん、歩留まりが良いのでしょうね。

それに、そもそも「この材料を持ってきてくれればドリンクを作れる」という依頼なのですから、
成分調整の計算もバッチリ、後は混ぜるだけ状態に準備万端でしょうしね。



■なんなの?
よし、材料は判明しました!これで安心だ!
私達の感覚(アフィンくんを見るにあちらでの感覚としても)少しぎょっとするラインナップながら、
どうやらなんとか説明はつきそうです!生薬だったのですね!
うんうん、納得です。
これで安心して…







ちょっと待ってほしい。
しばらく遡りますが、ちらっと触れました。
ドリンクは

 「経口摂取」

なのです。厳密に言えば経腸投与。
これは基本的に、効果が出るまで時間のかかるものです。
ドリンクの場合は、消化器で吸収されて初めて効果がでるはず。
ちょっと効果出るの早すぎないかな…!
なんかヤバい雰囲気するんやけども…!!




…無論「ゲームだから」というのは重々承知なのですが、そこはね。
一応は丸投げしないで進められるところまではね。
言った傍からフォトンに丸投げですが!

なぜ経口摂取であのような即効性をみせるのか?を考えてみたいのですが、
そもそも摂取して増えるのが「攻撃力・防御力・HP・PP・属性耐性」です。
…なんやねんソレ。
アドレナリンとか造血剤とかの単純な話ではないですよね。
ランダムドリンクに至ってはランダムですよランダム。薬として大丈夫なのソレ。
上記の御楽流漢方の英知の結晶なのかも知れませんけれども…!
もう副効果が副作用に見えてくるレベルですが、なんとか前に進みましょう。
そのためには、やっぱり「フォトン」に頼らなければ、説明がつきません。
で、フォトンの性質はよくわかっていません。

…ゆえに、以下の内容は妄想や想像が殆どです。いや上の何とか漢方もそうですけど。
ホンマなんやねんフォトンって。
そんなPSO2の根幹に今更触れたところで、いってみましょう。

___
【仮説 壱】
オラクル世界では、現代と比べて臨床学・薬学諸々を含めた医学が大きく発展しており、
経口摂取でも吸入・静脈注射などに劣らない反応速度を導くことに成功している。


つまり、フォトン感応性を問わず、人間であれば皆誰でもあのスピード。
もしそうだとしたら素晴らしいことに感じますが、描写がないため色々不明。
あったらあったで人口爆発なり他の問題が出てきそうですが!
「生死に関わるケガや病気に用いられる薬は別」とか「すげー高い」とかはありそう。
これが、漢方製剤であるドリンクの利便性に繋がっている、的な。

___
【仮説 弐】
アークスは全て「フォトン感応性(感受性)に優れる」という特異体質であることから、
その体質に応じた成分で製剤・製造されており、経口摂取の欠点を補っている。


文字通り「飲んだ瞬間」に薬効が現れる薬…といえば青酸カリでしょうか。
「胃酸に反応してガスが発生、ガスが肺を通じて血に溶ける」を効果発現の瞬間とすれば、
まさに飲んだ瞬間、ではあります。
そのような強烈な即効性を持つ物質が発明・生成されているのでしょう。
ちなみに、青酸カリ(から出たガス)はその後、血に溶けて臓器を壊死させていきまして、
"死"には10分前後かかるようです。ドラマや漫画みたいに即死はできない。つらい。
ともあれ、そのように研究開発が進んだ結果としてあの速度がある、みたいな。

___
【仮説 参】
abyss.jpg

プラセボ(偽薬)と催眠を利用している。

ストーリークエストの中で、六芒均衡の1・レギアスが「絶対令」というものを行使します。
すると、プレイヤーを除く一般アークスは目が赤く光り、その「絶対令」にのみ従うようになるのです。
…これって、催眠ですよね。行動強度的には、もっと深い所に根差した「洗脳」。
そのトリガーが「絶対令」で、種となるのが…
アークスの適性基準といわれる「フォトン感応性」というお話。
戦闘能力やその他含めて特異体質であるのを前提として、
さらに「催眠・洗脳のかかりやすさ」が含まれるとすれば、どうでしょうか!
つまり、ドリンクに含まれる何らかの成分がトリガーとなり、催眠効果をもたらしている的な。



■ぶっとんだ
個人的には参が面白いのでもう少し掘り下げてみます。

催眠・洗脳による条件反射などを目的としているのならば、経口摂取云々を考える必要はありません。
それこそ舌に触れて、脳が「これは…!」と判断した瞬間に発現させられますし。
最初のほうに書いた材料のうち、

デバンドリンク→カルターゴの殻
ガッツドリンク→ダガンの針、グワナーダのあご
フォトンドリンク→クラーダの脚、カルターゴの厚い殻
ランダムドリンク→エルアーダの刃、ブリアーダの尻尾

と、それぞれにダーカー素材が異なる形で含まれているのがあやしい。
シフタドリンクはベース部分に使われているのかもしれません。無印は最初から飲めるし。
これら、一般人は触れるだけで危険とされるものが素材になっているわけです。
いわば劇薬、毒の生薬といえるわけですが、毒と薬は同じものなのです。
…漢方における上品・中品・下品については更に長くなるため触れずにおきます。


"毒"となるダーカー生薬のなんらかの成分に耐性を持ち、制御できる人間に対して、
催眠・洗脳によるプラセボを引き起こしつつ、
ドリンクという形で、他のオラクル的生薬の有効成分がそれを助ける。

…というのでどうでしょうか!



■まとめ
・ドリンクは漢方的手法を用いて作られている。
・アークスは色々裏がある。
ツムラとローラ。


前半部分でお伝えしたように"アークス"ならば、材料自体に不安はなさそうです。
…その"アークス"となる過程で不安なことをされた可能性は捨てきれませんけどね!
で。


ツムラ…ッムラ…ムラ…ムーラ…ゥーラ…


ォゥーラ…


ロゥーラ……


…ローラ!!!




tsumura.jpgE383ADE383BCE383A92E706E67.png



そういうことだったのか…!!!!
関連記事

COMMENT

ブログ拝見させていただきました。
とても興味深い記事です。そして既視感を感じています。
自分もエセ中国風の言葉を喋る猫が作る食事で同様の体験をしています。
例えば、竜頭とピンクキャビアの煮付けを数秒で平らげた途端に体力とスタミナ、攻撃力が上がったのが実感でき、さらにめまいを起こしやすくなる気がします。
これもツムラが関係しているのでしょうか?
気になって攻撃大の旋律を切らしてしまうかもしれません。PTメンバーに迷惑を掛けないよう、何卒よろしくお願いいたします。
2014/10/25(土) 19:55:35 |URL|我らの団ハンター #h9VeKgjc [EDIT]
◆我らの団ハンターさん
中国風の言葉…がまさに、ツムラの英知を逆輸入した某国関係者かも!
食事場所(厨房・カウンター)そのものが、集団幻覚である可能性があります。
そのような幻覚を引き起こす薬剤の名は"MH"というらしいのですが、
依存性こそあれど、それ自体に有害成分は含まれていないとの報告があります。
副作用もなく、狩猟生活における隠れたサプリのようなものなのでしょう。
我らの団ハンターさんにおきましては、どうか安心して笛を担いで頂ければと思います。
2014/10/27(月) 23:58:35 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK