12月に向けての企画告知。

2014/11/01, 09:00

■大枠は決めておく
mouhatsusenryuu.jpg

もうすぐ年の瀬ですね。と自分で言って月日の流れの速さを感じる私です。
…このブログは、2012年12月12日に開設しました。一周年となった昨年は、

 アーク・ミュージアム「ヤスミノコフ」(閲覧者参加型企画)
 ブログ一周年を自分でお祝いする動画を公開、と凄く長い補足(自分を追い込む企画)

の2企画を行いました。


…はい、もうすぐ年の瀬です。
今年ももう、そんな季節です。



よって今年は、

 「PSO2川柳」

でいこうかと!
思います!!

…既に各地で行われまくっている気がヒシヒシとしますけれども!
ええじゃないかええじゃないか!!
■俳句と川柳
まだレギュレーション(投稿方法や賞品など)は固まっていないのですが、大枠として

壱. 俳句や川柳といった「五七五」の文字作品。
弐. 特定個人や集団を攻撃するような内容はダメ。風刺や皮肉ならok。
参. 他、私が不適切と判断したモノもダメ。…あいまいな基準ですけども!
肆. 優秀者には賞品や賞金。


を考えています。


壱にあるように、5-7-5のアレです。
例えば







のような感じで。(超手前味噌
松尾芭蕉タイムという人物についてはまたそのうち。
これが不適切かどうか?といえば、ここまであからさまなら逆にセーフっぽいです。
既存の俳句や川柳をオマージュ、改変するのはokではあるものの、
PSO2にまつわる俳句・川柳として既に存在するものはアカン、な緩々ルール。


で。
投稿して頂いた作品を私の基準に照らし合わせ、問題がある作品を除外し(一次選考)、
残った作品全てを公開して投票を募り、上位xx名を選抜し(二次選考)、
そこから私が句評と賞品の決定をしていく、という流れ。
を想定していますがまだ全然決まっていません。



■告知だけ先にしておく
清書時にまとめますが、なぜ川柳か。

昨年は「ヤスミノコフにまつわる作品」としました。
スクリーンショットでも、加工作品でも、なんでも。
それはそれでこのブログらしく、また私も楽しくできたのですが、
ヤスミノコフを持っていない、あるいはガンナーをやっていない方は、どうにも参加し辛かった。
それはそれでこのブログらしく、しゃーないといって切り捨てることもできますが、
そうせずとも、多くの人が参加して楽しめるものなら、それもそれで楽しいはず。

ゆえに、今回は誰でも参加できるフォーマットで…と!

私自身、俳諧に造詣が深いわけでもありませんから、正確な評価は下せないと思います。
くわえて感性は人それぞれであり、万人の納得するものもありません。
それでも、できる範囲で、私なりの全力を尽くしていく所存でございます。
…賞品代金や渡航費も含めれば1万単位の出費にはなりそうだし!
全力でやるからこそ、面白みも出るものだと思いますしね。
というのは私の心掛けの部分。

参加される皆さんは、
「よっしゃ!含蓄と切れのある一句を…」でも、
「おっ、なんやおもろそうやんけ」でも、なんだって構いません。
作品点数の上限もありません。今回はおそらく、メールアドレスも不要です。
気軽に参加できる形になると思いますから、ぜひぜひご参加くださいね!

…というわけでまとめ。


募集開始は、近日中。月曜日か火曜日からになりそうです。
別途記事にてお知らせします。
川柳や俳句を作ってストックしておいて頂ければご応募もスムーズ!
最優秀賞はたぶんACスクラッチゴールド1セット。優秀賞はACスクラッチ1セット。
他にも特別賞があるかもね!
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK