蹴り飛ばしwith双機銃 ~ その壱

2014/11/12, 09:00

■クラフト完了
2014-11-11-004.png

先日作成したスティグマ落ちブーツのクラフトも完了し、バウンサーのLvもまもなく70。
が見えてきたところで75解放間近なわけですが、それはとりあえず横において。
Gu/Boが実戦での運用も視野に入ってきたところで、諸々を再確認しようと思います。

…数回にわけて。長くなりますし。
書くことで確認できること、一度アウトプットすることで整理できることは結構あります!

そんな感じで、本日は、さっくりと触れてみた感想をだらだらと。
■蹴り
pso20141111_073605_010.png

実際にバウンサーをLv65まで上げた率直な感想は、とても楽しい。
ガンナーの次、レンジャーと同じくらい楽しい。
そのお陰もあり、テクニックの名前もようやくだいたいを覚えまして!(鳥頭
もっぱらブーツの属性変更用ではあるのですが、少しずつでも活用していきたいところです。
Bo用の私的テクニックカスタマイズはまたそのうち!

んでんでー。
何が楽しいのかといえば、蹴り技がね。かっこいいじゃん。
使っていて楽しい、もっと上手に立ち回れるようになりたい、と思えるかは重要です。
私にとって、ジェットブーツはそう感じる、思えるものだったということですね。



___
Gu/Boとしてどのようにブーツを使っていくのか…はまだ固まっていませんが、
例えば「グランウェイヴで接近→持ち替えて攻撃」が可能です。

gubo3r.gif

移動距離はデッドアプローチx2発よりは長く、3発よりは短め。
持ち替え直後の攻撃にJAを乗せられず、仕様上、空中なら高度も下がりますが、
デッドアプローチにはない高低差への強さ、PP負担の少なさがあったりもします。
ホーミング性能はない(発動時点でターゲットした座標に突撃)ため、過信は禁物ですけども!
キャンセルのタイミングは3段蹴りの2回目が出る瞬間から。
PSO2の仕様通り、そこ以降でジャンプ・ステップ等をすると、キャンセルして持ち替えられます。


同様に「モーメントゲイル→派生行動→ザンバース中に双機銃で追撃」とか。

gubo4.gif

ちょっと動きが早いのは途中のフレームを間引きしているから。容量制限的な意味で。
こちらのキャンセルタイミングは、派生行動のぐるぐる1回転目が終わった瞬間以降。
上のGifはジャンプ→SR→シフピリの流れ。全段にザンバースの追撃が出てくれます。
ただ、モーメントゲイルからの派生行動は吸い寄せが発生する点には注意が必要。
吸い寄せが大丈夫ならば、ゾンディール+ザンバース+PAを省エネかつ素早く展開できるといえます。

反対の、双機銃→魔装脚は、SRなり空中PAなり、手段は豊富。
持ち替えは比較的スムーズに可能です。



■いそがしい
率直な感想としては、操作の手間はなかなか増えます。
持ち替えを意識せず、ここはブーツ!ここは双機銃!とやればこの限りではないです。

ただ、上ではPAと武器パレットだけのお話でしたが、実際にはサブパレットも使います。
フィールド2種にテクニックなどなど、お手軽か?というと、たぶんお手軽じゃない。
サブHuのフューリーと同等の与ダメージ性能はありますが、
それを引き出すための下準備や操作を比べれば、けっこう煩雑。

そして、臨機応変が可能な能力ということは、器用貧乏に陥る性能ともいえます。
傾向としては、やはり少人数で真価を発揮しそう。
大人数時はなんらかの特化が全体を把握しやすいとはいっても、
実際のバランスを見てから、立ち回りを変えられる…というのは、なかなか良いと思います。
前に躍り出てヒャッハーしたいのはだいたい皆同じですから。
そこで調整できるのは利点です。しっかりと編成する固定などではまた違いますけれどネ。

また、エレメンタルスタンスを活かすのなら、弱点属性の武器を揃えることが重要。
複数の種族が出てくる場合、それにあわせたパレット構築も必要です。
なんなら戦闘中に換装する場面があるかもしれません。F5キーが活躍するかもしれない。
スキルツリーも、エレメンタル特化・エレメンタル&ブレイク両取り等々、再確認しなければ!
テクニックカスタマイズも完了してはいないし…!



■まとめ
下準備、運用時、いずれもなかなか手間がかかるけれど、
その分の立ち回りの幅・カバーできる範囲はなかなかのモノ。
楽しいから過大評価しているわけではない…と思います。
それぞれの特化構成には及ばないけれど、全くの二束三文、では決してありません。

明日以降は、それをより研ぎ澄ましていけるように、少しずつ考えてみたいと思います!
関連記事

COMMENT

vitaでプレイしてる身としては靴⇒双銃の持ちかえての連携とかは視野にいれるのは難しいですね… 緊急なんかだと武器種を変えると2-3秒後にようやく反映とかありますし。
同系統別武器での持ち替えで操作不能が起きないように武器迷彩必須なのです。
2014/11/12(水) 15:21:49 |URL|しゃのん #s.Y3apRk [EDIT]
ボクは移動用テクニックとして、サブパレットからイルゾンデを使っています。
TMGを握ったまま使えますし、JAも乗せれて便利です。ある程度旋回もできるのでオススメですよ。
2014/11/12(水) 22:23:10 |URL|Dithとしおり #xU9Wav5s [EDIT]
新たなサイバネ技術の結晶ジェット・ゲタを装着したニンジャガンナーのグランウェイヴ・ジツは通常ガンナーの追いすがれない様な域に達する。
おお…見よ!瞬きする間にテレプールの縁に立っているではないか。ゴウランガ!
全身にエレメンタルフォトンカラテを漲らせたニンジャガンナーから放たれる必殺のサテライトエイム・スリケンの前にダーカーはセミの抜け殻めいたボロクズになるばかりである!コワイ!
ニンジャガンナー「イヤーッ!」
0.1秒でキャンプシップの中央に戻るとニンジャガンナーを不思議なオーラが包み、その身を宙に浮かせる!
モーメントゲイル・ジツで竜巻と化したニンジャガンナーの蹴りはレギアス=サンの眼力を持ってしてもその過程を捉えることは不可能!
ニンジャ脚力とサイバネジェットゲタで強化された蹴りの破壊力は実際すさまじい!
無数の蹴りで切り刻んだのも束の間、カマイタチを纏った無慈悲なシフトピリオド・マキビシが降りかかる!
ナムアミダブツ!なんたる非道!おお、ギリアムよ、あなたは寝ておられるのですか?
2014/11/12(水) 23:35:48 |URL|5鯖レンジャー #mQop/nM. [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/13(木) 01:54:06 || # [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆しゃのんさん
Vitaでは操作面でも処理面でも持ち替え連発は厳しいですよね。
抜本的な変化はそれこそ作り直しレベルになってしまいそうですが、
少しずつでも改善していくといいなぁと思います。
◆Dithとしおりさん
イル・ゾンデは7月に硬直などの修正が入って使いやすくなりましたね!
デッドやグランウェイヴと同じく接近用に使えますし、利用しています。
◆5鯖レンジャー
ニンジャ・アトモスフィアが実際スゴイですね…
ギリアム氏は大地と一体になるため横たわっているだけで倒れたりしない。いいね?
◆非公開さん
このたびはなんだかんだアレでしたね(小声
気にせずにいきましょう!
2014/11/17(月) 00:19:16 |URL|松乃雪 #- [EDIT]
>ギリアム氏は大地と一体になるため横たわっているだけで倒れたりしない。いいね?
アッハイ
2014/11/17(月) 21:13:12 |URL|5鯖レンジャー #mQop/nM. [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK