ガンナー限定マガツ戦のこと。

2015/01/09, 09:03

■補足的な
cajino.png

昨年の12/27、ガンナー限定でのマガツ戦を開催しました。
 → ガンナー限定マガツ戦 in 2鯖の募集要項。
現在頂いた文章をもとに記事を作成中でして(遅くなり申し訳ありません)、
今月中には私を含む12人+漏れてしまった方の分、13連続投稿を開始できるかと思います。
土日を除いた平日をまるまる2週間使ってとなります。
…クオリティ的な部分はね。私なのでね。期待しないでおいて頂いてね。

今日は、なぜこのイベントを行ったか?について書いてみようと思います。
■それぞれの色
pso20141227_225355_033c.png

募集記事の中段にもバッチリ書いてあるのですが、

 「ただ○○好きな人と一緒にやるだけでは私が物足りない」
 「巧拙問わず、想いを文章におこせる方と一緒に遊びたい」

が本当の目的です。
この部分は他の場所でも、何度も何度も書いてきました。
ですので、募集した側の意図として

 「ガンナーが戦える所を証明したい!」
 「こんなプレイングがあると紹介したい!」

のようなものは全くありません。
それらを意図した参加者さんもいらっしゃいましたが、
個人が思い思いに楽しむ、という面で共通していますから、
衝突をするものではありませんでした。



■求めるもの
一方で、楽しいだけではどうにもまとまらない可能性があります。
場合によっては

 「スクリーンショット撮るのが何よりの楽しみです!」
 「競馬の実況のように白チャするのが好きなんです!」

もあり得るわけですから。
それも時と場合によってはもちろんアリなのですが!
今回はある種の制約というか、目標として

1.PSO2の"アークス"が取り組むクエストとして、最低限は成功を狙ったうえで、
2.残りの部分をそれぞれのやりたいように楽しむ。


をお願いした…つもりでした。
オートワードに/aを入れて騒がしくやるとか、
編成として、一応はWBやら補助やらも考慮してみたりとか。
マガツ討伐が目的である以上、そことバッティングする部分は少し抑えて頂いたのです。
といったところで、最低限の成功とは?
Sランク3周でしょうか、あるいはクイックトライアル全成功でしょうか。
私は、BやCランクだろうが、あのメンバーで一回だけでもクリアできればokでした。
それができれば、私としては十分でありました。
…と思っていたらXH2周Sクリアできましてね。十分やろーみたいな。

しかし小耳に挟んだ話では、集めた意図を理解されず物申してくる非参加者さんもいる模様。
集まったんならタイムアタックだろ!みたいな固定観念。
それももちろんアリですし、わざわざ集まる以上、恐らくそのタイプが主流なのでしょうが、
そういう突き詰めていく形であれば、そのような募集をしますからね。
射撃力○○以上とか、ちゃんとチェインをHSのアレに打ち込める練習した方とか。
しなかったということは、そういうことなのですけどね。
イベントとは、その場の参加者が作り上げるもの。
後からとやかく言ってくるのは、ちょっぴりアレなのです。



■WB
今回、WB役を庄松屋さんとRavenさんにお願いしています。
庄松屋さんは根っからの長銃使いであり、快く引き受けて下さいました。
というか半ば立候補されていた感。
んでんでー。
私個人としては、Guが装備できる長銃を用いることと、
サブクラスの能力を用いることに何の躊躇いもありません。
反対側に近い

 「Guなら双機銃だけ」

の考え方も支持しますが、それもあくまで個人のもの。
あなたはそう思う、私はこう思う、そうか捉え方の違いだね、で終わりのもの。
ちなみにこの考えの参加者さんもいらっしゃいましたが、
これまた"個人のこと"が共通認識ですから、何不自由なく一緒に楽しめました。

私個人もGu/Boでいきましてね。
2戦目はヴィントジーカーでカンストダメージを蹴りこんだりしています。

2015-01-09-001.png

最善手ではないですよね。
ふつーにサテサテしたほうがふつーにダメージは出る。
でもそこで

 「これやりたいから」

が許される程度のユルさ、かつ成功を目指すという塩梅。
この担保となるのが編成、WB役の配置であったりしたのです。



■まとまってない
ほら、あんまり書くと私の回で書くことなくなっちゃうから。
ちなみにというか裏話ですが、私はあの日だいぶ静かにしていました。
めいっぱい楽しむ姿をお見せするべきかとも思ったのですが、
あの日スポットを浴びるべきは、私ではなく11名の皆さんだったのです。

しかし、あの場を設けたのは私です。
何か文句や言いたいことがあれば私に言いに来ると良いよ!
飽きるまでは全力で付き合ってあげますからね!

___
各々がそれぞれの等身大で楽しむ。
色々な姿を拝見でき、私はとても楽しめました。
ラグなどのハプニングも含め、あの時のあの12人でしか紡ぎえない物語があった。
それに触れることが、今回のイベントの目的でありました。

…なんだか要綱のおさらいみたいになりましたが!
そんなかんじです!
関連記事

COMMENT

競技として1分1秒を突き詰めるのも楽しいですが、同好の士があつまってワイワイするのもオツなもの。
制限されたルールや目標(マガツを倒す)の中でいかに個性を光らすことが出来るか…!
それはネタでもいいし技術でもいいし、一方向だけじゃない長所が披露された場だったでしょうな~ ガンナーというクラスの末席にいるものとしてはガンナー限定マガツ戦のエントリーを楽しみにしていますw
2015/01/10(土) 12:49:26 |URL|しゃのん #dtXsJx0I [EDIT]
◆しゃのんさん
今回のイベントは、そういった意味で非常に内々のものでした。
Twitterで一部を取り上げて揶揄する方なども散見されましたし、
タイムや戦利品などの「わかりやすい」ものが無いと仕方ないのかなぁなんて!
ほんのり楽しみにしておいて頂けたらと思います!
2015/01/18(日) 10:59:01 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK