め。

2015/03/13, 09:00

■eye
img_6.jpg

何故このタイトルでこの画像なのか分かったアナタは昭和生まれ。
異論は認めない。神妙にお縄を頂戴しろィ!


今日は「め」。
眼のお話。
人間ではありません。
エネミーの「め」について。
ギリアムの"め"は、今日はお預け。
■いち
genkinonaigarongo.jpg
SSはナウラのぷそしょ。(元気のないガロンゴ)より。

動物は、眼の位置だけで色々と分かります。
顔の前に眼があれば捕食者、肉食動物。
顔の横に眼があれば被食者、草食動物といった具合。
もちろんそれだけで全てというわけではありませんが、だいたいはそんな感じ。

これには「両眼視野」と呼ばれるものが関係しており、
えー、詳細はググれ。(丸投げ


___
と考えた時、PSO2のエネミーも、この区切りが適応できそうです。
上のガロンゴ、眼が横についており、見た感じも草食っぽいですよね。
分厚い甲殻は「捕食者から身を守るため」と考えれば自然でしょう。
一方で

shinrinkeibi.jpg
SSはナウラのぷそしょ。(森林警備)より。


ガルフはこのように正面に眼がついています。
正面についた眼は、獲物との距離を正確に見極める能力に長けます。
集団で狩りをするために、このように進化したのでしょうね。




■他もみてみよう
vordrashoumen.jpg
SSはヴォルドラ正面より。

ヴォル・ドラゴンも、捕食者の眼をしています。

…それよりも。
この、不必要に牙牙しい(造語)外見をどう取るか。
特に、顔の輪郭あたりにあるトゲたち。
もちろん「カッコイイから」だろうとは思いますが、
機能として、攻撃に使えるわけでもないこれらは、むしろ

 「より上位の捕食者から身を守るため」

の防御・威嚇器官と考えることもできます。
それも、ファイアボールやら地中潜行やらの凄まじい生態が用を成さないほどの、
とんでもねェ驚異の存在が惑星アムドゥスキアに生息しtやめよっかこの話!!!!
【テリオトーに】【感謝を】





panzer.jpg
SSはパンサーとパンシーより。

雪にゃんこはまさに狩猟者といった風体ですよね。
爛々と輝く瞳、鋭く尖った牙と爪。こわいこわい。
きっとマルモスとかをもぐもぐしているに違いありません。



demarumosu.jpg
SSはかわいそうなデ・マルモスより。

と思えばデ・マルモスも顔の正面に眼ェあるやんけ…!
しかもサイドの角や甲殻で絶対に視野激狭やろコレ…!!
真正面しか見えなくないですか。
どうですかデ・マルモスさん。
パオォーンと言って突進する前に、すべきことがあるんじゃないですか。
そんな視野だから鴨になるんですよ象のくせに。

同種と言って差し支えないであろう、マルモスも同じような感じです。
象ではなくマンモスがモチーフだとしても、ちょっと視野的に…どうなんでしょう。



mukimino.jpg
SSはむき身のクォーツより。

クォーツ・ドラゴンにも眼があるのですが、水晶体とかどうこうの前に水晶そのものです。
わけがわからないよ。



suppori.jpg
SSは口にすっぽりより。

ドラゴン・エクスに至っては眼すら無い。
アレか、その水晶みたいなのはなんかの感知器官か。
ソナーか。ソナーでもついとるんか。
あるいはマジックミラーみたいに実は透けてますなんか。
つぶらな瞳が奥に隠されていたりするんか。
あァン?さすが龍祭壇の守護者様は一味違いますなァー?


…なんでエネミーに卑屈になってんねやろ。



■進化なのか
といったところで、さっくりとですが眼のお話でした。
身を守るための眼、獲物を捉えるための眼。
それぞれ意味と役割を持ち、存在するものです。

私達の地球と、オラクル世界では異なる部分も大きいでしょう。
それらをすべてまるっと「フォトン」で説明することもできますが、
私達の持つ知見でもって測ってみるのも悪くないモノです。

大体は

 「カッコいいから」

で済ませちゃえそうですけどもネ。

Special Thanks : ナウラのぷそしょ。
関連記事

COMMENT

なんだかすっごい懐かしいスクショの数々が!
掘り出すの大変だったでしょう・・・!
2015/03/18(水) 18:40:00 |URL|ナウーダン #pYrWfDco [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆森の王さん
掘り出すまでに色々と改めて拝見でき、これまた楽しかったですよ!
…断りなく引用しておいて言うセリフではない気がする!
失礼しました&ありがとうございました!
2015/03/29(日) 13:04:15 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK