弐挺拳銃的「幻界への挑戦」予習 Part.2

2015/03/24, 09:00

■まがまが
kaifukusitekure.jpg

一週間に渡った報酬期間、あなたはいかがお過ごしでしたか?
うまくいった人いかなかった人、全てに等しく時は流れていきます。
今日昼夜と明日の朝、期するものがある方は悔いなきようにね。

明日3/25のアップデートにて、「幻界への挑戦」の第二弾アップデートが行われます。
第一回は3/11、チャレンジクエストの実装とスクラッチ程度でした。
今回は…マガツ戦の改編と、スクラッチですね。
前回同様にバリエーション自体はさほどなく、ギリアム氏も大人しい
こまごまとした内容は公式を見て頂くことにして、いつも通りの流れでいきましょう!
■DF戦形式
2015-03-22-001.png

私の知る限りでは、

・これまでの「マガツ戦」は前哨戦化、時間中最大4回までクリア可能
 →キューブ対策
・特定部位(てっぺんの頭?)に射撃と氷耐性
 →早回し対策
・ダークファルス【巨躯】や【敗者】と同様、前哨戦をクリアしたら挑めるクエストの追加
 →そこでA.I.S主体の戦闘

という形での改編となるようです。
…上二つは、どっちか片方で良いんじゃないのと思いますけども。
XHのことも考えると、二重対策にしなければだったんでしょうね。
知らんけど。

ともあれ、ダークファルス戦形式の、前哨戦→本体戦となります。
本体戦では

2015-03-22-003.png2015-03-22-002.png

「金マガツ」と呼ばれるのが出てくるとかなんとか。
戦利品に双機銃があるとか。(右側の画像
A.I.SのHPでも一瞬で削られるとかなんとか。
A.I.Sに色々な能力(WB/範囲回復。それぞれ1回だけ?)があるとかなんとか。
ボーダーブレイク的なアレになりましたね。
知らんけど。



■だっせん
マガツの耐性や各種の対応やらに言いたいこともありますけれど、
今のところどうにもアレやなーと思うのは、


A.I.Sってなに?


なんかよくわかんないながら、強いしーと使っていますけども。
なんかよくわかんないうちに、「決戦兵器」的なこと言われてますけども。

どういう経緯で開発され、存在し、運用されているの?

採掘基地でしか運用しえないのならば、まだ意図を汲めました。
基地近辺地表にしか存在せず、保管困難なエネルギーが必要で…とか。
なのに、何らかの肉付けもなされぬまま、いきなりハルコタンですよね。
せめて何か、使えるようになったワケを匂わしたらどうだい。
惑星ハルコタンにおいても同様の物質が発見され…とか。
A.I.Sに使われる特殊フォトンの保管・運用技法が開発され…とか。
そういうのなしで、最初っからブイブイ(死語)いけちゃうわけですよね。

ほんと何、コレ?

現実的なことを言えば、操作が覚束ない方も少なくないことでしょう。
スピード感があり、アングルは激しく移動し、アクションも単調ではありません。
操作に慣れるほど、クエストに参加する時間をとれない方も居る。
それによって生まれる悲しいすれ違いなんて、本来不必要なモノ。
ゲームへの参加を躊躇う事態に繋がってしまえば、誰も幸せにはなりません。

これら、設定面と実態面を同時に昇華させるには、

 「A.I.S訓練所

の設置が効果的でしょう。
知らんけど。

A.I.Sとは、何なのか?
どういう存在で、何のために用いられているのか?
利点と欠点、アークスの手札としての役割について学び、
その役割を担うに足る操作技術の習熟に励む場。

























kunrenjo.png


joseph.png「よく来たな!ここはA.I.S訓練所、私は教官のジョーゼフだ。」
「ぅ…ぉ…な、なんやココ?ウチはいま部屋におったはz」
joseph.png「この訓練所では、A.I.Sの成り立ちや操作を習得することができる。」
「や、んなことより今の状況を知りたいんやけど」
joseph.png「君は素質がある。厳しくいくからな!ハッハッハ!」
「話聞けやハゲぇ!」
joseph.png「さ、遠慮はいらない。そこに掛けたまえ。」
「…。」

joseph.png「よし、始めよう。まずA.I.Sとは、Arks Interception Silhouetteの略であり…」
「…マジか…。」
joseph.png「動力に最新式フォトン抽出機構が必要とされ、専用過給機の起動限界が…」
「なんやのん…。」




~ 2時間後 ~


joseph.png「…さぁ、座学はおしまいだ。次は思いきり体を動かそう!」
「あーい…。」
joseph.png「まずは基本となる機体操作だ!あの段差上のスイッチを踏みたまえ。」
「…えー、レーザーフェンスをジャンプで避けて、ブーストも使て…。」
joseph.png「そうだ、うまいぞ!」
「おおきに…。」


joseph.png「次は武装の確認だ。ブレードとバルカンであのホログラムを撃破したまえ。」
「ういー…。」
joseph.png「よし、次は特殊兵装を使おう。ブリザードの射程と効果範囲を覚えるんだ。」
「んー…。」
joseph.png「ブラスターは広範囲を殲滅できる必殺技だ!よく考えて使うんだぞ!」
「あいよ…。」


joseph.png「これにて修了だ!A.I.Sについての理解が深まったろう?」
「うん…。」
joseph.png「確認したくなったときは、いつでも来るといい。歓迎するぞ!」
「あい…ほな、また…。」



___
こんな感じで。(唐突な三文芝居
バルバラさん辺りがエネミー役のA.I.Sを操作して実践練習とかでもいい。
SSも撮れるようにすれば一部の方達は喜ぶと思うし。

…ともあれ、何らかのフォローが欲しい所ですね。
操作に不慣れな人が引け目を感じない方策も、人の集うゲームには大切。
そういうケアを蔑ろにして、やれ水着だセーラー服だ。
うん、営利企業ですから、別に良いのですけどね。
10年後の決算より当期利益でしょう。
もっとも、目先しか見ていないようにしか見えませんから、
なんとか周囲を見返せるようお手並みを見せて頂きたいところです!



■スクラッチ
2015-03-21-002.png2015-03-21-003.png

そんな文章を受けてスクラッチの紹介をするというたのしさ。
イヤリング・ピアスの類として左側、花弁のものが追加されます。
春らしく、そして柔らかな雰囲気ですね。

右側は、ロビーアクションと連動して動くマグの紹介。
これはやはり、専用の連動タイプとして実装される…のかな?
マグ全てに適用される仕様変更であれば、そう書きますよね、たぶん。
となれば、私のテルクゥのアクション連動版はだいぶ先になりそうだ…!

他にも毎度丈が短いだけの衣装やらありまして、
ちょっと琴線に触れたのが



riririririririririri.jpg

これ。
きっと動きますよね、この人形。
上下左右にブルンブルンと。
縦横無尽にブルンブルンするリリーパ。

なんだか笑顔になれそうです。
関連記事

COMMENT

今までA.I.Sが使用出来る唯一のクエストだった防衛戦:絶望が去年の7月実装ですから、結構な時間が空きましたね。まあ、その間に色々技術が進歩したんじゃねえの?(雑)
もしかしたら、本当にもしかしたらですが、新しいマターボードと一緒にイベントフィールドでその辺が回収…されると良いなぁ(願望)
公式を見るに本筋はアフィンと【若人】の内容ですし。っていうかEP3でアフィンが絡んでくるのは初めてですね。
4回までという上限、射撃・氷耐性の上昇。大方、前者はWBとチェインとバニネメ、後者はイル・バータを意識したのでしょう。
ぶっちゃけ「4回まで」に絞るのなら、耐性上昇は不要だったんじゃないかと自分も思っています。クリアに時間がかかろうが瞬殺であろうが、4回は4回ですからね。
ついでに言うと、これ予告専用緊急になるみたいですね。
自分の目の届く範囲でも結構色々と物議を醸していたようですし、まあ、運営には上手い落とし所を見つけて欲しいものですね。勝手に頑張れー(丸投げ)
ジョーゼフ、バルバラ、クロトの3人はA.I.Sの操作上手そう(小並感)
小ネタはさておき、「教習所」的なものが欲しいとは前々から思っていました。
いきなり緊急事態の戦場に放り出されて「これ操作して戦ってね」ではもう完全に碇シンジくんでは無いですか。逃げちゃ駄目ですかそうですか。
経験値もメセタもアイテムも要りませんから、せめて何かチュートリアル的な要素をですね。お願いしますよSEGAさん。
えー、うちのマグは打射法3つ揃って緑ぷよなんですが連動アクションとか出来るんでしょうか…(ガクガク)
ぶるんぶるん振り回されるリリーパはクレヨンしんちゃんのネネちゃんが持つ「殴られウサギ」を彷彿とさせます。超振り回して武器にしたり、ドゥドゥサンドバッグのように壁に突きつけて腹パンしてもいいですね。
自分はガルストライカーとアムドカイザーが気になっています。あのメカメカしい見た目が実際に着用してどう映るのか、期待が高まりますね。
2015/03/24(火) 17:55:48 |URL|ぷりにぃ #rzVhfMJo [EDIT]
予習なのに知らんけど、と知らない事が多いんですがそれは
正直でよろしいんですがくどくて少し鼻につきました
防衛戦はそもそもアプたんが
『採掘基地おそったる!』
と明確な意思自体をストーリーで表明してなかった筈なので、
今回ようやくストーリーが実装に追いつくのかなうんたらかんたら
ようやく訓練実装とかになれば嬉しいです
知らんけど
2015/03/25(水) 08:29:28 |URL|名無乃権兵衛 #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
◆ぷりにぃさん
もう半年なのですよね。短いような長いような。
ストーリーはEP2の長編映画前で力尽きております。
イベントクロニクルで多少見はしましたけどー。
やっぱりなんかねー。
それこそ、イベントクロニクルにAIS教習所をつければ良いかなって。
どうやら「○○R」という形で新規実装のようです。
Rはなんでしょう。リアクション、レスポンスあたりでしょうかね。
◆ななし壱号さん
文脈も見て頂ければと思いますが、単なる放言ではないです!
開発側から二重制限の理由が明示されていないのは事実であり、
私がボダブレについて深く知らず断定できない事実があり、
自分の見識に絶対ではない事実があったうえで、
そのように不確かであることを明示することばが、知らんけど。
マイブームでしたが、一週間ほどで下火になってきました。
ストーリー・お話の追加ペース自体は悪くないと感じますが、
他要素の速度が拙速というかなんというか。
この辺りも整合性があると良いと思うのですけどね。知らんけど。
2015/03/29(日) 13:09:52 |URL|松乃雪 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK