弐挺拳銃

あーくすっぽいなにか。

引退したチムメンに話を聞いてみた。 - 急 -

■前書き
pso2tmt039.jpg

ひとりのアークスが、自らの物語に幕を下ろしました。
これは、彼女が感じた「いま」のおはなし。

___
第壱回 → 引退したチムメンに話を聞いてみた。 - 序 -
第弐回 → 引退したチムメンに話を聞いてみた。 - 破 -

このお話の〆となります第参回です。
移住を決めた直接的なトリガーはなく、ひらたくいえば、

 「小さなことの積み重ねが」
 「気付いたときには大きなものになっていた」

と語ってくれました。
……得てして、そんなときほど意思は固いのかもしれません。
気づかなかった自分の気持ちに気付いたときこそ、
自分が本当にとりたかった行動をできるのですから。

締めくくりは、彼女を通して私が感じたことを書く……前に、
彼女とハムのお話を、もうちょっとだけ。

引退したチムメンに話を聞いてみた。 - 破 -

■前書き
pso2tmt037.jpg

ひとりのアークスが、自らの物語に幕を下ろしました。
これは、彼女が感じた「いま」のおはなし。

___

第壱回 → 引退したチムメンに話を聞いてみた。 - 序 -

引き続きましての第弐回でございます。
PSO2からFFXIVへと居を移した理由は、

 「自分のやりたいことがエオルゼアにあった」
 「結果、オラクルへの興味が小さくなってしまった」

でした。
今がつまらないから、とにかく別のどこかへ!となるより、
よほど前向きな判断だったといえましょう。

そんな彼女に、決断した当時を振り返ってもらいながら、
いまを通しての未来まで、お話を聞きました。
……の、まえに。

引退したチムメンに話を聞いてみた。 - 序 -

■前書き
pso2tmt039.jpg

ひとりのアークスが、自らの物語に幕を下ろしました。
これは、彼女が感じた「いま」のおはなし。

___
PSO2は、基本プレイ無料のゲームです。
ひとくちに「引退」といえど、多様な状況をさします。
単純にログインしていないだけのケースがあれば、
さまざまなものを断ち切り、手離したケースもある。

今回、序破急の三部立てでお送りするのは後者、

 「プレイヤーIDの削除申請」

までおこなった、元アークスのおはなしです。
私は当時、引き止めませんでした。
本人が自らの意思で決め、行動した結果だったから。

でも話を伺うと、戻るための標も捨ててきたというのです。
どうしてなのかを、聞いてみたくなりました。
私の回りで、明確にそう表明した人はいなかったから。

思えば、"まともに"お話をしたのは、この日がはじめてだったかもしれない。
でも、これはこれで、きっと悪いことではなくて。

【FFXIV】追加ディスクが近づいて参りまして。

■ぐれんの
ffxiv_20170603_231412.jpg

6月20日に発売されるFFXIVの新・拡張ディスク、紅蓮のリベレーター。
このブログでもたびたび取り上げております通り、
舞台は東方……中東アジアや日本となります。

FFXIVを始めたのは3.0開始から少し経ってのことであり、
プレイヤーとして拡張ディスクを迎えるのは、今回がはじめて。
過度な期待はしないようにしてはいますが、
あれこれと想像を膨らませながら準備するのは、やはり楽しいものです。

というわけで、きたる4.0への準備を進めています。
バトルクラス(戦闘職)、クラフター(生産職)、ギャザラー(採集職)にわけ、
自分なりの振り返りを含めて記事にしてみるのこふ。

___
ちなみにですが、こういう折に出てくる数字はゲームバージョンを示しており、
数字が大きいほど新しいパッチ下でのお話となります。
追加ディスク等の特別に大きな追加変更で頭の数字が増え、
メジャーアップデート(大規模パッチ)でx部分が増えていきます。

 1.x … 旧版。根性版とも。あまりにひどかったため当時の社長が「作り直します」宣言。
 2.x … 新生版。よしだ登板。現在のベースとなる。
 3.x … 蒼天のイシュガルド実装以降。この記事時点では3.57。
 4.x … 紅蓮のリベレーター実装以後。

メジャーアップデートにおいては、PSO2と同様、サブタイトルもつけられます。
日英独仏展開ですが、全世界的には英語で統一のようです。

 Patch 3.1 … 光と闇の境界(as goes light so goes darkness)
 Patch 3.2 … 運命の歯車(gears of the change)
 Patch 3.3 … 最期の咆哮(revenge of the horde)
 Patch 3.4 … 魂を継ぐ者(soul surrender)
 Patch 3.5 … 宿命の果て(the far edge of fate)

盛大に脱線しましたので、続きに興味のある方は以下よりどうぞ。
 → パッチノート一覧(公式)
というところで自分の話にもどるのこふ。

【FFXIV】キャラクリ幅が狭いなりの良さ。

■アウラ集会
ffxiv_20170527_223331.jpg

PSO2と同様に、FFXIVでも"ユーザー集会"が催されます。
共通シップのような仕組みはないため、細部こそ異なりますが、
普段は交流しえない同好の士と交流ができる、のはおんなじ。
というわけで、PSO2の集会にはあまりいったことのない私が、

 「アウラ族が好きな方のための集会」

に参加してみることにしました。