弐挺拳銃

あーくすっぽいなにか。

インタビュー中です。

■今日も短記事!
ffxiv_20170509_214953.jpg

本日はちょっとしたインタビューをしに、
エオルゼアは某サーバにおります。

このお話を元にしていくつか記事を作るよてい!
よていはみてい!
まじめにふまじめ!

またあした!

GWが終わって最初の平日なので。

■いのちだいじに
ffxiv_20170507_185547.png

ブログを書くのにも、いろいろな理由があるものだと思います。
コメントのやりとりを楽しみにしていたり、
一日の終わりとして、日記感覚で続けていたり。

このブログはといえば、元は9000M掘りブログだったのですけど、
なんのかんので今に至ってしまっています。
その間に……変わらなかったもののほうが少ないでしょう。
なんて話をはじめてしまうと長くなるので、きょうは横において。

私は、自分の中にあるモヤモヤした思考の整理だったり、
突き動かされた衝動の発散であったり、
ごく個人的にこの場を使っています。
人目に晒さない日記もつけているのですが、
こちらでどーんとやったほうが、消化・昇華がイイのですよね。

そんな個人的で変質偏執的な場に訪問者がいるのは、
きっとその様が珍獣のようで面白いからなのでしょうけれど、
やっぱり、発散あるいは昇華って、体力と気力を使うわけです。
セxxxってきもちいけどやっぱり疲れるでしょ。
しつれいしました。

……というわけで、いろいろと書いて整理したいことはあるけれど、
GWが終わったばかりで体力は温存しておきたいつちのこでしたー。

またやってみた。

■にかいめ
pso2-ffxiv2.jpg

前回に引き続いての二回目ー。
どちらもじぶん。

それにしてもわんこかわいい。
Lv16くらいのクエストで貰えるんですよー。

wanwano.gif

かわいい。
テルクゥは果たしてわんこ……きつね……?

対応型と感想型。

■記事タイトルからして長い
ffxiv_20170506_204428.jpg

本日は、以下の記事を拝見して考えたことを書くのこふ。
 → BBS世代とSNS世代の違いから考察する言語認識の根本的違い――ネットに向かって喋る人たち

全文を読んだうえで当記事を読んでいただくのがベストながら、
なにぶん長いため、かいつまんで要点を抜き出します。

・ネット上の文章や発信は「対応型」と「感想型」に大別できる
・「対応型」は推敲を経て発言する、レポートや文通のようなもの
・「感想型」は感じたことをそのまま発言する、会話や電話のようなもの
・ゆえにすれ違いや摩擦が起き、対話が成立しないことがある


本文は、納得できる部分もあり、疑問に思う部分もあり、ではありますが、
抜き出してみると、こんな具合でどうでしょう。
私は、このブログにおいては対応型と言えます。
そのあたりはのちほど。

本題へ入る前に一点!
あちらの記事で使われている、

 「世代」

という分け方は、いささか語弊があるように感じます。
世代という区分けは、いち側面を切り取ったものにすぎず、
ではなぜこのように大きな主語を使ったのかを推察すれば……
なんて行動をするのが、対応型。

世代じゃなくて個性だと思うんだけど、主語大きいよね~、
と、まずはじめに自論が前面へ出てくるのが、感想型。
共感も自論を同調させて行うものですから、感想型といえます。
ただ、筆者さんが対応型だと強く自認するがゆえか、
感想型に対してのフォローがちょっと弱いような……!

そのあたりも後ほど触れるとしまして。
もぞもぞとお話を進めていきます。


今日はおやすみのこふ。

■ごーるでん
ffxiv_20170302_200701.jpg

おうごんしゅうかんー。
9日間の大型連休な方も、飛び石連休な方も、お仕事ですという方も、
なんだかんだのごーるでんうぇーい。いえーい。

私もプチ旅行に行ってまいりまして、たのしかったー。
でも記事にするようなことじゃないからしないの。
なのできょうは!ぶろぐおやすみのこふです!
FGOのイベントも忙しいし…(小声

メルトリリスちゃんとパッションリップちゃんなら、
メルトリリスちゃんのほうが好きなサイズ
のつちのこでしたー。